遺留分なし!総取り!

おはようございまーす☀️

仕事しすぎて頭がおかしくなった社畜、、、ではありません。オフィスの朝礼でひと笑い取ろうと、後輩のノイリちゃんと準備しているところ。ひと笑いも取れませんでしたがwww

幸先悪いwww

でも運営会社のDoCoMoコールセンターの対応が早くて的確で感動🥺

コールセンターの人とか、現場で自転車を運んでくれてる人とか、普段はあまり意識することのない沢山の人のおかげで、このシステムが成り立ってるんだなー。感謝感謝🤣🤣🤣

さて、昨日は丸一日オフィス。外出しない日はどうしても行き詰まるわけですが、昨日は気分転換するべくちょっとだけサイクリング😆

マッカーサー通り。誰も「新虎通り」なんて呼ばないw

で、気分転換のあとに黙々と事務作業して、夜はライフプラン作成ご希望の方と面談😊

ライフプランは無事に次のステップに進むことになったのですが、お話の中で、介護と相続をめぐるいざこざで親戚同士の信用が失われつつあるというお話を頂きました💦

子のいない大叔母の死後「公正証書遺言」が送られてきて、4人姉妹のうちの1人(Aさん)が「総取り」することになっていたとのこと😤

兄弟姉妹には”遺留分”がないので、法的にはこれで「総取り」できてしまうわけです😭

遺留分とは、法定相続人が最低限の遺産相続分を取得できる権利のことで、もし遺言書などで自身の遺留分が侵害されていた場合は、遺留分侵害額請求(旧:遺留分減殺請求)を行うことで遺産を取り返すことができますが、この遺留分は兄弟・姉妹には認められていません。

相続弁護士ナビより引用

Aさんが生前の大叔母さんに近づいて、そそのかしたのではないか、、、そう疑われるのも無理はない状況ですね💦

疑われることをしたAさんの行動には疑問符がつきますが、介護や認知症等になる前に十分に時間的余裕を持って、法定相続人全員を集めてきちんと話し合っておくことが大切だと改めて感じました。

生前の相続対策のきっかけになるのは、やっぱり家族信託だと思います!高齢の親御さんがいる方、お声がけいただければ司法書士の先生におつなぎします👍

さて、夜10時に面談を終えると、同僚社畜の木村さんも黙々と仕事していました😂😂😂

お互いの疲れた顔をしていたので、帰りがけにこちらへ、、、↓

すしざんまい!

お互いノンアルビール片手に軽くつまみながら、あれやこれやと😁

で、、、最近のおつまみトピックはやっぱりこれでしょう!

鯨肉食べてパワーつきました✨✨✨

では良い週末を!

Have a nice day〜✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です