投稿者「FPもりや」のアーカイブ

FPもりや について

1979年茨城県北茨城市出身。茨城県立水戸第一高校→法政大学文学部で学び、2004年に(株)富士通ビジネスシステムにで公共ITインフラ営業に従事。2006年より現職。現在は本業の傍ら、(一社)MDRT日本会の委員として業界全体での相互研鑽を促進。趣味&特技はBBQで、日本BBQ協会上級インストラクターとしてボランティア活動にも挑戦中。

人脈の定義。

おはようございまーす😊

まずは近況から。。。

https://twitter.com/FPMoriya/status/1366171315527315459

千葉市に引っ越してきてからと言うもの、周りにサーフィンやる人が多すぎて、いつか自分もと思い続けて早10年。

ついにデビューできました!

バリバリ練習するぞー🏄‍♂️

さて、平日は1週間の間にだいたい15面談くらいするのですが、そのうちの3面談くらいは、クライアントの役に立てる人脈探し。

どんなに怪しい話を持ちかけられても、貪欲に一通り話は聞いてみます。

が、、、

https://twitter.com/FPMoriya/status/1365126884149760005

クライアントの役に立って欲しいという思いを最初に伝えるのですが、結局売り込みたいだけ。

僕のレベルの高いクライアントの役に立てるであろう人間はごくわずかです。

まー殆どがポンコツ😅

https://twitter.com/FPMoriya/status/1366689507186118657

レスポンスが良い人。

保険会社の営業職でもきちんと対応してくれる人。

プラス思考の人。

中長期的な目線で物事を考えられる人。

自分の会社が好きな人。。。

そんな人、ぜひ僕の人脈になってください!

クライアントのためになる方であればどんどんご紹介します😆

そうそう、僕の人脈はこんなところにも源泉があります。

高校受験頑張ってよかった〜!大学入学の頃には偏差値20位下がったけど😭

さー今月も頑張っていきましょう!

企業内FPと独立系FP

おはようございまーす

昨日は朝からとても嬉しいことがありました😆

長年Twitterやっててホント良かった😭

ちなみにご依頼頂いたTwitterメッセージはこんな感じでした↓

はじめまして、いきなりのDM失礼します。
30代会社員をしている◯◯と申します。
フォローさせて頂きいつも色々拝見させていただいてます。
早速ですが、この度ひとつお伺いしたいことがありDMさせて頂きました。
個人的なことですが結婚を考えておりその前にFPの方にライフプランを相談したいと思っています。
オンラインで相談したいのですが、どのように探したら良いかよくわかりません。
日本FP協会のホームページで探してもよくわかりませんでした。
そこでいつもTwitterで拝見している方の方が信頼できると思いDMさせて頂きました。
もりやさんはFPの資格もお持ちと存じますが、オンライン相談などはしていますか?
もしされていたら、料金は時間でいくらくらいになりますか?
もしされていなければ、おすすめの検索方法やサイトまたはアプリを教えていただけませんでしょうか?
突然の長文失礼いたしました。
お時間ある時で構いませんのでご返信いただければ幸いです。よろしくお願いします😊

まず、「FPにライフプランを相談したいけど、どのように探したら良いか分からない。日本FP協会のホームページで探しても良く分かりませんでした」という部分。

なるほど、、、確かに。

FPの有資格者は僕も含めて沢山いるけど、それを職業として確立させてる人というのは、あまり出会う機会がないですね。

FPは大きく、”企業内FP”と”独立系FP”に分けられます。

企業内FPは、金融機関に勤めながらFP資格を活かした仕事をしている人。僕はこれです。

企業内FPのメリットは、

「ライフプラン・FP相談ともに無料」

「金融商品の説明にFPが法的責任を負う」

デメリットは、

「FPと付き合っていく場合、その金融機関の商品を買う必要がある。」

ということ。

で、独立系FPは、自ら起業している有資格者。

独立系FPの唯一にして最大のメリットは、

「特定の金融機関の商品を買う必要がない。」

もうホントここに尽きます。

デメリットは、

「ライフプラン作成・FP相談に料金が発生する」

「金融商品の説明にFPが法的責任を負わない。」

注意しなくてはいけないのは、”独立系”とうたいながら相談無料を掲げているケース。この場合、蓋を開けてみると、結局ほとんどが保険代理店です(笑)

企業内・独立系いずれにせよ、ライフプランに合わせて最適な金融商品を手に入れられるのがFP相談の最大のメリット。ライフプランを手に入れることのコストパフォーマンスは絶大です!

まずは恐れずに私たちFPにお声がけください😆

沢山の仕事をさせてもらえるありがたさを噛み締めて、今日も楽しくFPします😆

Have a nice day〜

青天を衝け!

おはようございまーす。

いやー昨夜の地震は驚きました。。。揺れの強かった地域の皆様の無事をお祈りします。

赤十字で義援金の受け入れがスタートしたら、微力ながらご協力したいと思います。

ちなみに赤十字社への義援金は「特定寄付金」として所得税・住民税のほか、相続税も控除対象となります👍

日本赤十字社HPより。

さて、昨日は朝からなかなかの展開。。。

これまでにこういうことのなかった既契約クライアントなので、僕のリマインドを改善するいい機会として捉えたいと思います。

ちなみに2人目のクライアントも寝坊だそうですw

さて、コロナのおかげでオンライン面談による効率化の効果が出てきています。

ちなみに昨日はこんな感じ↓

北九州の社労士の先生と千葉県内の学校法人様をお繋ぎする案件なんて、コロナ前は考えにかったのですが、これもコロナの”おかげ”でサクッと実現できちゃいます。

そしてオンライン面談開始前はだいたい1日3面談が限界だったのが、今は多い日で6〜7面談!それだけ多くのクライアントにライフプランの価値をお届けできているのはFPとしては嬉しい限りです。

コロナ様のおかげです😏

そうそう!今日から新しい大河ドラマ「青天を衝け」が始まりますね。

明治維新期に活躍し「日本経済の父」と称される渋沢栄一をめぐるお話です。

このドラマ、僕に取っては2つの大きな意味を持ちます。

一つは渋沢栄一が設立に尽力した商工会議所と、僕が所属するアクサが、密接に関わっているということ。(下記Twitter内のリンクが、渋沢栄一についてよくまとまっていてオススメです)

もう一つは渋沢栄一が、地元・水戸徳川家出身の15代将軍・慶喜さんの幕臣だったということ。

明治維新期は「薩長土肥」ばかりがクローズアップされますが、我が水戸藩なくして明治維新は成し遂げられなかったのであります。

ということで、、、

週末はゆっくり読書して大河ドラマ見て過ごしたいと思います。

Have a nice day〜

ヒアリングとカウンセリング

おはようございまーす

昨日は8:00からいつも通りルーティーンのStudyGroupを終えてから、チームの朝礼。

からの、オンライン面談2軒。

新しいMacbookAirがようやく届いたので、昨日から実戦投入!

これで説明資料をお見せしつつ、クライアントの細かな仕草や表情の変化も分かるようになりました👍

FPの面談で大切のは、クライアントに腹を割って話してもらい価値観をいかに引き出すか、ということ。

ここが単なる保険屋さんのヒアリングとFPのカウンセリングの最大の違いです。

保険屋さんのヒアリングは事実を確認(=Fact Finding)するのにとどまりますが、私たちFPのカウンセリングは、言外にあるクライアントの価値観を引き出すことで、本当に叶えたい人生は何かというところから話を始めます。

さて新型Macbookのおかげかわかりませんが、、、

昨日はすでに長年ご契約頂いているクライアントご家族の奥様単体での面談があり、、、

「本当は育休から仕事に復帰せずもう少し子育てしたいんです。育休で家計が苦しいこともあって主人には言えないのですが、、、」

という相談を頂きました。

なので改めてお時間をいただいてライフプランをメンテナンスすることに。

ライフプランをメンテナンスしご主人の経済面で不安を取り除けば、奥様は価値観に従って育休から復帰せず子育てを続けられます。

FPの仕事は、ご契約を頂いてからライフプランのメンテナンスをし続けることがメイン。そしてどれだけメンテナンスしても、保険料以外の費用はいただきません。

ぜひ使い倒して欲しいと思います😆

Have a nice day〜

なんでもやってみる

おはようございまーす☀️


半年ぶりにブログ再開します!ペースはまだ決まっていませんが、FPのお仕事を少しでもたくさんの人に知って欲しいので、定期的に書いていきたいと思います。

さて、FPの仕事は4ステップ。

  1. カウンセリング→クライアントがどんな人生を送りたいかを徹底的に聞く
  2. アナリシス→現状と将来を比較分析し、資金計画を立てる
  3. アクションサポート→一緒に金融機関の口座を開いたり、住宅ローンを探したり、お役に立つ人を紹介したり、、、多岐にわたります。
  4. メンテナンス→定期的に家計や預貯金残高をチェックしながら、ライフプランを修正していきます。

このうち3.の部分で、いかに幅広い知識・情報・人脈をクライアントに提供できるかがFPの真髄だと思います。保険の知識しかない「単なる保険屋さん」との違いは明確。

というわけで、、、

さて、、、

https://twitter.com/FPMoriya/status/1358940330318389250

久々の遠出。

新幹線、たぶん500回くらい乗ってますが、何歳になっても嬉しいなー笑

が、出張の仕方もコロナでだいぶ変わりました。

リモート面談はリアル面談にも増して、クライアントに落ち着いてお話し頂ける環境が重要になります。やはり個室は必要。

さらに回線や機器も安定したものが求められます。

https://twitter.com/FPMoriya/status/1358975072904515584

コロナで時代は変わりました。でも変わらないのはクライアント第一の考え方。

そのためにこれからもやれることは何でもやってみます☺️

Have a nice day〜

自分基準。

おはようございまーす☀️

近所にある和定食のお店「丹乃蔵」のお惣菜食べ放題のとんかつ定食が1,200円なんですが、このお惣菜が一つ一つプロフェッショナルを感じる美味しさ!

昨日もたくさんのお客さんが来てました。

さて、このコロナでは色々と価値観を揺るがされるほど、色々と考えさせられます。

例えばこの会社は「オフィスは不要」と考えて、そこに向かってどんどん改革を進めているわけです。

でもそう考えて自信を持って行動するためには、組織の根底にある”価値観の明確化”が必要なんですね。

「これは、その企業が『どういう会社でありたいか』に左右されると思っています」

「私はサイバーエージェントディー・エヌ・エー(DeNA)という2つの会社に在籍していました。両者のカルチャーは正反対と言ってもいいと思います」

「サイバーエージェントは人の結び付きを強くするためのルールがたくさんあります。例えば会社の最寄り駅から2駅以内に住んだら家賃補助を出すというのもそうでしょう。休日でもともに過ごす大学のサークルのような雰囲気でしょうか。根にあるのが営業文化で、人と人のコミュニケーションを大事にして、交渉を重視している」

「逆にDeNAはパフォーマンス重視の外資系に近いルールを採用しています。プロダクトドリブンの会社なんですね。もともと、(BtoC=消費者向け領域が多いことから)ユーザーとすぐに話ができる会社ではありません」

以上、日経クロステックより引用。

これは個人にも言えることですね。

自分の人生で実現したいことは何か?その価値観を明確にすることで、自分の人生の方向性が定まり、自信を持って行動できるようになります。

周りの人はどうしてるのか?とか、専門家はどう考えているのか?ということを自分の行動の判断の基準にしようとしても、結局は迷い続けるだけになります。

自分の人生だもん、周りの人との比較なんて不要。

だからやっぱりライフプラン!結局ここに帰着します😅

ライフプランさえ整えば、あとは定期的に行動計画を立てるだけ✨

コロナで価値観が激変する今だからこそ、自分の人生を見つめ直す時間として、ぜひFPもりやのライフプランを活用してください😊

Have a nice day〜✨

FPもりやの自己紹介動画はこちら💁‍♂️

朝飯前。

おはようございまーす☀️

久々の朝ブログ。今日は軽めです。

早起きはずっと前からの習慣で大好きなのですが、先週末に読んだこの本↓で完全に過ごした方が変わりそうな予感😎

良い思考をするためにどうすれば良いか、その環境作りから考え方、そして実際の行動まで、気軽に読める短編的な感じで簡潔に述べられています😊

https://twitter.com/FPMoriya/status/1282425720392704000

著者の外山滋比古氏は、朝食と昼食を兼ねたブランチの後に、布団を引いて電気も消して本格的な昼寝をするそう。

これで昼寝後から夕食までまた「朝飯前」の時間になるという仕組み😎

一日2回の朝飯前の時間が毎日をどう変えるのか、ひとまず実践してみたいと思います🤣

では今日も楽しく頑張っていきましょう!

Have a nice day〜✨

FPもりやの自己紹介動画はこちら💁‍♂️

Google流。

おはようございます🌙

雨がすごいですね、、、

どうぞご参考に😊

さて本題。

昨日の日経新聞で、すごく考えさせられた記事があったのでシェアします↓

https://twitter.com/FPMoriya/status/1280264988628619265

20世紀は、社員の働きぶりを処遇に直結させて利益を出すのが成果主義の目的だった。

21世紀は、それでは足りない。技術進歩のスピードは速まり、課題を効率よくこなせばよい時代は終わる。社員は自ら課題や目標を設定する能力まで問われる。

(中略)

目標に対する到達度の評価はゆるめだ。60~70%を達成できれば一定の評価を与えるため、社員は意欲的な目標を設定しやすい。


日経電子版「正社員って何だろう(7)」より引用

前回のブログに書いたノルマの考え方とは完全に真逆の考え方。

社員1人1人が意欲的な自己目標を遠慮なく立てられる仕組み。

そして「達成できたこと」にスポットがあたる評価制度。

自己肯定感で満たされる社員は幸せだろうなー✨

ところで僕は今こんなチャレンジをしています。↓

健康経営の一環で勝手にやってる「炭水化物抜き1週間チャレンジ」。

Google流で、「達成できたこと」に焦点を当てたら、自信と自己肯定感に満たされました✨

今までだったら「なんで3食は炭水化物食べちゃったんだろう」って考えてたなぁ🤔

ひとまずGoogleのメソッドを自分自身の目標達成の流れの中に取り入れていきたいと思います✨

やれ「ゼロリスク」だとか「議員やタレントは聖人君子であるべき」だとか、、、なんか完璧じゃなければ猛批判を受ける世知辛い世の中になってますが、僕は自分にも人にも寛容な「8割おじさん」でいきます😊さーこれでやりたい放題できるぜ!

さて、一昨日のこれ↓

けっこう反響あってビックリしました😊

回答発表😆

  • 求名(ぐみょう)→東金市の町名。JR東金線の駅名としても。
  • 小食土(やさしど)→千葉市緑区の町名。
  • 下総松崎(しもうさまんざき)→JR成田線の駅名。
  • 酒々井(しすい)→酒々井町。アウトレットがあります。
  • 廿五里(ついへいじ)→市原市の大字。
  • 匝瑳(そうさ)→匝瑳市。
  • 㸿橋(こてはし)→千葉市花見川区の町名。正しくは旧字体表記「犢橋」で更に難易度が高い。
  • 飯山満(はさま)→船橋市の町名。東葉高速鉄道の駅名としても。
  • 三ケ月(みこぜ)→松戸市の町名。JR常磐線馬橋駅東口一帯。
  • 誉田(ほんだ)→千葉市緑区の町名。JR外房線の駅名としても。
  • 文違(ひじかい)→八街市内の町名。

みなさま、いかがでしたでしょうか?

では今日も楽しい一日を👍

have a nicd day〜✨

事業所得と給与所得。

こんばんは🌙

今日の日経新聞夕刊にもマイナンバーの話題。

僕自身は毎年確定申告が必要なので、数年前にマイナンバーカードを作っています。

さて、よく聞かれるのですが、会社員なのになぜ確定申告が必要なのか?

一言で言うと、外資系の保険外交員は報酬が「事業所得」(個人事業主と同じ所得の種類)となるためです。

たまに外資系生保に所属していながら、「自分は個人事業主」などと言ってうそぶいてい副業している売れない営業マンもいるみたいですがw

僕はFPである以上、会社からもらうのが固定の「給与所得」ではなく歩合の「事業所得」であることが、顧客第一主義に結びつく点でとても重要だと考えています。

固定の「給与」だと会社としては当然ノルマを課さざるを得ず、顧客第一主義ではなく会社第一主義の動きになってしまう恐れがあります。

完全歩合の「事業所得」が全ての問題が解決するかと言われればそうではないと思いますが、顧客満足が収入に直結する仕組みであることは間違いないと思います。

iDeCo、NISAと税金の関係や、ふるさと納税、住宅ローン控除等、また後日解説しますね。

今日の本題はここまで。

さて、ここからはちょっと頭の体操です(^^)

https://twitter.com/FPMoriya/status/1279928745470525441

皆さん、読めますか??笑

答えは明日のブログで😊

have a good night 🌙

しゅはり。

こんばんは🌙

休日なので朝からガンガン料理しましたw

https://twitter.com/FPMoriya/status/1279662992959762432

そう、僕のいくつかある趣味の一つは「料理」!

料理の好きなポイントは、、、

「冷蔵庫が片付くところ」

「手際が求められるところ」

「食べた人に喜んでもらえるところ」

とまぁ色々ありますが、なんだかんだ一番はこれ↓

「自分で作った料理が好き!」🤣

これに限ります。

https://twitter.com/FPMoriya/status/1279721853808857093

ところが、よく考えてみると、ひとつも「自分の料理」と呼べるものはない気がします😅

料理に限らず、僕が何をするにしても大事にしているのが「しゅはり」の概念。

漢字で書くと「守破離」となります。

これは千利休の茶道で示された師弟関係の概念。つまり、修行に際しては、まず初めに師匠の型を徹底的に「守」り、次の段階で師匠の型を「破」って自分に合った型を見出し、最終的には型から「離」れて自在になる、という概念。

なので、料理で言うと、型を持っていない分野については、素人さんのクックパッドをいきなり参考にしたりはしません。

例えばパスタだとこの本が僕の型を作ってくれた師匠😊20年前に買って、今も大事にしています。

メキシコ料理だとこれ。

大好きな”Hacienda del cielo”のオーナーが書いた本。

カレーならこれ👍

“ナイルレストラン”オーナー直伝のチキンカレーレシピが載ってます。

麻婆豆腐はこのサイトがオススメ👍

BBQは、日本バーベキュー協会のインストラクター検定で初めて「型」があることに気づきました👍

ちなみにFPという仕事は、もちろん国家資格FP試験の内容が「型」。えっ!?内容が強引!?クレームは受け付けません!笑

間違いのない良いFP探しのコツは、ここで学んだ「型」を大事にしているかどうかが初歩になります。

どうぞご参考に👍

良いFPの例🤣
have a nice week !!