自分で決める。

自分で決める。

こんばんは🌙

昨日は3ヶ月ぶりのみやま麻辣鍋!!

https://twitter.com/FPMoriya/status/1278778815779495936

今回のメンバーはブレイスのジャイ社長と、OKCLUBのユースケ社長と、中小企業診断士の延島先生(高校の同級生)👍

3人とも僕の大好きなクライアントで、自分の信じた道を突き進んでいる経営者😊

延島先生をユースケ社長にお引き合わせしてから1年ちょっとですが、着実に経営は右肩上がり👍

だから今回はジャイ社長にもぜひ会っていただきたかったわけです😊

ちなみにジャイ社長とユースケ社長を最初にお引き合わせした時もみやまの麻辣鍋!

固い話は抜きにして、、、コロナで色々と大変であろう経営者の皆さんも、この鍋の前では笑顔にならざるを得ない🤣

みやまは僕が大好きな人同士を繋げて何かしらの面白い化学反応が生まれる場!!本当に最高!!

さて、話は変わって読書。

今日この本買いました↓

必読の名著と言われ、20年以上も売れ続けている本ですが、自分でもなぜ今まで読まなかったのか不思議なくらい。。。

それがこの記事↓をきっかけに、今回の購入となりました。

この講義の主旨は、高度に資本主義・自由主義・民主主義が発達したこの世界で「自分で決める」ことが生き残るために超重要だということ。

(このことを約3分でものすごく分かりやすく解説してくれてますのでぜひ一読してみてください。)

これってライフプランにめちゃくちゃ通ずるところがあって、僕にはめちゃくちゃ刺さりました。

例えば金融商品を決める時、確固たる自分のライフプランを持ってない人は、他の人や商品と比較したりするんです。

「他の人(他の会社の経営者)はみんなどんな商品を選んでいるんですか??」

とか、

「一番お得な商品はなんですか??」

とか。。。

そういうこと聞いてくる人は、自分で決められない、つまり自分の中に確固たる拠り所がないからそういうことを言うわけです。

ライフプランを持つことの一番のメリットは、自分の意志が明確になり、何の制約もなく様々な選択肢から自分に完璧に合ったものを選べる自由を得られることだと思います。

金融商品選びはもちろん、普段の行動・言動にまで自分の意志が反映されるようになります。人にどう思われようがどうでも良くなります。

ということで、自分の人生を自分のものにするために、ぜひライフプラン作りをご一緒させてください✨

えっ、しつこい!??クレームは受けませんwww

良い週末を✨僕はしっかり仕事を休んで家族と自分のために過ごします。

Have a nice day〜✨