航路を守る

おはようございまーす☀️

こういう状況だからこそ、クライアントの不安を少しでも解消できるように、いつもよりたくさん動いていきたいと思います。

そしてこういう時期だからこそ、FPは正しい情報や知識を発信するのが社会的責任だと思います👍

「今がもうかるチャンス!」などと言う人は似非FP。騙されてはいけません。

インデックスファンド大手「ヴァンガード」社CEOのメッセージがめちゃくちゃ分かりやすいです。(日本語訳はこちら)

バンガードでは投資家の皆さまに、市場の上昇、下落にかかわらず常に「航路を守る」こと、つまり長期的視点を失わず、投資の分散、バランスおよびコストなど、投資のコントロール可能な部分に焦点を当てることを助言しています。

(中略)

苦労して築き上げた貯蓄が減少していくのを見るのは、大変辛いものです。ですが、市場のタイミングを見計らおうとする気持ちに負けてはなりません。それは負けの戦略です。バンガードの調査では、リターンを追い求めると、航路を守った時に比べて年間1.5%の損失を出すことが、過去の事例からわかっています。

以上、ヴァンガード社Webサイトより引用

ポイントは「航路を守る」という大原則に従う、ということです。

仕事も資産運用も普段の思考も行動も、、、時流に流されず原則を守ることの大切さを再確認したいと思います。

さて、そういうわけで、いつも以上にあちこち飛び回っています🚄✈️

将来の介護や相続といった問題も見据えた上で、現役世代のクライアントの皆さんには、家族会議の重要性を呼びかけています。

誰が実家の面倒見て、誰が資金を出すのか?経済的負担と人的負担をきちんとわけて考えて、整理整頓します。

ここがあいまいだと、実際に事が起こった時にケンカになりかねません。いわゆる争続は事前準備をしないから起こる悲劇。

我が家もそうでした。。。

「ウチはみんな仲良くてケンカなんてしないよ」という声もよく聞きますが、それであれば事前の話し合いをしてもケンカしないはず。事前準備するに越したことはありません😅

相続診断士が司会者としての役割を担うと、よりスムーズ。僕も資格保持者ですので、ぜひお気軽にご相談ください(相談無料)👍

で、話が全部スムーズにまとまって、最後にいただいたお土産が、本当に感動しました🥺

クライアントに元気をもらいながら、パワフルに動くのが信条👍👍👍

3連休も金曜土曜と休日返上で働きました🐷

こういう時だからこそ、FPとしてやれることは沢山あります。

ピンチはチャンス!!

今週もがんばっていきましょう👍

Have a nice day〜✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です